小さな会社からそれなりの会社まで

経営コンサルティング、研修を提供いたします

 

庄司桃子コンサルブログ

2019年

1月

13日

誰もやらない商売はやっぱり売れない


2019年1月12日から千葉市内にて、
千葉県信用保証協会主催の創業スクールの講師とか企画などをしてます。

で、ビジネスアイディアあるあるなのが、

自分の身の周りで、こんな悩み事を聞いたり、
自分も実際に悩んでいる。

なので、悩みを解決するビジネスモデルを考えました!

しかもまだ誰もやってないんです!!



新規性と言う意味ではたしかに抜群。

かつ、ターゲットのニーズに合致してます。

ビジネスプランコンテストで入賞する場合もあります。


が、なぜ、これまで類似のビジネスが世の中になかったのでしょうか。


答えは簡単で、悩んでる人はいるけど、お金を出すまでもないことだからです。

で、がんばって売り込んでも、誰も反応せずに終わっていくわけですね。


ちなみにこういったことなら真っ先に注目されます。

すでにあるビジネスで市場もあるんだけど、

自分は少数派。もしくはちょっと違う。

目立つので、引き合いは来るんですよね。


2019年

1月

12日

周りを巻き込む


特に新しいことを始める場合に、他人を巻き込むのがいちばん話が進みます。

いったん声かけたらもう戻れません。

あとはひたすら進むしかない。

何しろ、すでに先方が稼働してます。

お金を払ってるのであれば、こちらが損するだけですみますが、
無償の場合は、相手の時間をこちらでもらっている状況なんです。


そんな中で、今さらやーめた!とは言えますか?


やるしかないんです。

先方のやる気とか善意を反故にしちゃダメなんです。

だから、自分がやりたい!始めたい!!と思ったら周りを巻き込みましょう。

そして、巻き込んだ相手にちゃんとリターンを返すことを忘れずに。

ビジネスの継続は周りとの信頼関係ですから。


続きを読む

2019年

1月

09日

ブログの内容で流行ってるかどうか分かる


昨年の夏くらいからブログ始めて、この飽きっぽい私が半年以上は続けていることに驚愕。

空いた時間にスマホでサクッと書いてます。

で、先日友人から、なんでそんなにブログ書けるの!?と聞かれまして。

仕事で気がついたことをちょこちょこ小出しにしてるだけなんです。

その中で、事業者さまのお役に立てるような情報を選んでおります。
(たまにブレることもありますが)

いや、仕事やってると、ほんとネタ困らないです。

仲良しの某有名飲食店コンサルが毎日ブログ書いていて、ネタに困らない、とおっしゃってましたが。

たしかにネタ困らないですね。

なにかしらのきっかけがあれば、つるつる書けます。



さて、流行っているか、というか売れてるかどうかという掲題の話になります。

売れてない人って、実際に仕事してないわけだから、ネタがないんですよ。

いや、それでも毎日書いてる人はいる。

ただしその内容は、自分がセミナーとか本で学んで勉強になったこととか、

どこかで何食べた、とか、誰それさんにあったという日々の生活のこととか、

何かのきっかけに何かしらの真理に気がついてありがとう!とか、

自分語りにならざるを得ないんです。

読み手イコール潜在ターゲットが興味を引くかというとまっっっったく外れてますね。

なので、ブログの投稿見ると、あーこの方、売れてないんだなー、というのがわかります。


一方、開業一年目で補助金情報をガンガンアップしている某コンサルがいまして。

当然ながらいきなり売れっ子です。さすがとしか言いようがない。


ということで、どこまでターゲットのことを理解しているのか。

というのが、ブログを続ける原動力となるわけです。

もう一つ。
量を書く必要はまっっったくなくて、ちょこっとだけでも継続が大切なんです。


続きを読む

2019年

1月

06日

プチ起業こそ補助金申請!


自宅でなにかしらの教室やってたり、
こじんまりとしたエステやっていて、
だいぶ軌道に乗ってきたけど、
アメブロ頑張って集客して、月5万円の売上かー

と、自分のやっていることとその収入に乖離を感じ始めた方にお勧めしたいのが、小規模事業者持続化補助金です。

従業員数5人以下の事業者に対して、最大50万円、補助率3分の2の補助金がでるというものです。

ちなみに、補助金の概要勉強会を1月14日に行います。
詳細は画像をクリック。



さらに次のステップ!といっても、ホームページとかチラシとか新しいマシーンとかそれなりにお金がかかるのを、
国が補助して、小さな会社を応援しますよ、というのがこの小規模事業者持続化補助金。

で、なんでプチ起業の方にオススメなのかというと、補助金申請は事業計画書が必須だからです。

なぜ、この事業をやるのか。
お客様は求めているのか。
いままでの事業との違いは何か。
他社との違いは何か。
ちゃんと利益が出るのか。

などなど、自分のこれまでやってきたことを見つめ直して、
新しいことに取り組む意義を書き出していくんですね。


実際に取り組んだ方は大勢いて、受かった方も、残念だった方も一様に

やってよかった!!
自分の方向性が見えました!!
覚悟が決まりました!!

という感想をいただいてます。


ちなみに、まだ公募は始まってなくて、例年2月末から3月に開始となります。
内容も昨年と同様なのか、なんとも分からないのですが。

おうちプチ起業だから、と遠慮するのはもったいなくて、
やれることをどんどんやろうよ、ということです。


続きを読む

2019年

1月

06日

起業のアメブロは将来の可能性を狭める

2019年1月14日に小さな会社の補助金セミナーを行います。

小規模事業者持続化補助金やものづくり補助金から千葉県の補助金まで。

詳細はこちらから。お申込みはこちらから

ということで、本題。


個人顧客を対象にしたビジネスを行う方の中には

ビジネスの宣伝ツールとしてアメブロを選ぶ方が大勢いらっしゃいます。


無料だし、使いやすいし、

横のつながりができるし、

うまくいけばトップページのランキングに載るし、

何よりも順調にプチ起業を行っている(ように感じられる)友達が

アメブロでがっつり集客できているし。

 

と、メリットが多くてなかなか良さげなのですが、

一方でこんな相談を受けています。


「自社HPを立ち上げたいんですが、アメブロで結構集客していて、

 正直、アメブロ始めたことを後悔しているんです


ほとんどが、ある程度ご自分のビジネスを確立させて軌道に乗ってきた事業者です。

 

その理由は主に2つあります。

一つは信頼性。

もう一つはサイト閉鎖のリスク。

 

まずは信頼性について。

アメブロって良くも悪くも個人のツールなんです。

自分が始めた事業が順調になってくると、

法人とか自治体などから問い合わせが来る場合があるのです。

 

で、大手の法人であればあるほど、

外注先(皆さんのことですね)がきちんとした組織体なのかを気にします。

セミナー講師なら個人事業主でもOKなんですが、

ホームページがアメブロとなると

この方、個人の取引だけで法人慣れしていないんだな、

という印象を持たれてしまいます。

特にビジネスの現場にうとい個人事業主に振り回された経験がある担当者は、

アメブロは警戒するでしょうね。

(例えば源泉徴収税を差し引いて報酬を支払ったら文句言われた、とか。確定申告すればちゃんと戻ってきますから、税金は払いましょうね)

 

アメブロでも、よっっっぽど著名な方であれば話は別ですが、

そうではない場合、アメブロと自社ドメインのホームページの事業者のどちらか?となると、当然後者を選びますよね。

 

 

そしてアメブロのリスクは「サイト閉鎖」


アメブロは商用利用は禁止なんです。

とはいえ、皆さんイベントとかセミナーとかアップしていますが。

あまりにも多いのでアメブロ側が目をうす~~くつぶっているわけで、

やりすぎると、いきなり閉鎖!となります。

これまで数年間にわたってコツコツと書き溜めたコンテンツが

すべて、無駄無駄無駄無駄ァァァとなるわけです。

 

また商用利用禁止ということは、アメブロを移転先としたリスティング広告はできません。

Googleの広告出せばぐっと集客が伸びる可能性があっても

アメブロをやっている限り、そのツールはつかえないんです。

 

 


 

ということで、補助金を利用してホームページを作りましょう♪

という当社の宣伝につなげるのは言うまでもありません苦笑

続きを読む

2019年

1月

03日

WEBで販売促進をするために必要なこと

当社でWEB制作事業を始めました。

特色は、SEO対策ではありません。

コンサルタント(中小企業診断士)が強みを見出してホームページに反映させることが一番の特色。

 

というか、SEO対策はテクニカルな面ではすでに限界が来ています。

検索キーワードを意図的に増やすとか、被リンク先を増やすとか、

JimdoよりもワードプレスがSEOに有利とか。

確かにGoogle検索の上位にくるためのテクニックは多々あります。

そしてそれらのテクニックに右往左往している会社や個人が多いのも事実。

 

ただし、表面的なテクニックを駆使しても検索上位には上がりにくくなっているのです。

なぜなら、Googleがホームページのコンテンツを精査するようになったから。

誰がターゲットなのかを明確にして、ターゲットのお役に立てる情報かどうか、

かなりしっかり見ています。

 

 

なので、当社のホームページは、

「自社でホームページを頻繁に更新できるようになるまでのお手伝いをする」ことを念頭に置いています。

デザインはウェブデザイナーに依頼するので、「素人くささ」はありません。

Jimdoを使うので、WEBにそれほど詳しくない方も更新ができます。

何より、中小企業診断士がコンサルして基本の文書を書くので、

ターゲットを明確にして、お役立ち情報を考えてくれます。

コンサルとしては、自分でJimdoでもワードプレスでも自力で作ったほうがお金も大してかからずお勧めですが、

時間そのものがコストだという考えにおいて、外注するという選択をすることを経営者として覚えてほしいなあ、とも思っています。

 

情報がターゲットにとって必要な内容であれば、

毎日書き続けることで自然と検索上位にあがってくるし、

ファンも確実についてきます。

 

なお、ホームページを立ち上げて、ひたすら更新しても誰にも読んでもらえません。

こちらから情報を相手に届ける努力が必要となります。

情報を届ける手段が相手にダイレクトでメールで送ることと、SNSなんですね。

特に普段からSNSを活発に行っている方は、この流れに乗りやすい。

これまで対してSNSをやっていなかった方もいますが、

中にはインスタグラムを始めて毎日更新することで集客、売上につながった事例も。

 

お金はかかりますが、Google広告やフェイスブック広告も有効です。

ターゲットを定めて情報を配信する(ホームページをクリックしてくれるかは別)ことができます。

 

そして、これまでヒメノワというウェブサイトを運営していて思うのは

誰もがカンタンにホームページを作成したり広告を出すことができるようになったことと同時に、

無数の事業者や個人が参入しているのも事実。

それなりの手間ひまとお金をかけないと表面に現れないということなのです。

ホームページを作ったから即お客が来る!というわけではないのです。

 

続きを読む

2019年

1月

01日

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

一年の計は元旦にあり!という言葉がありますが、

今、考えていることが今年の飛躍につながるわけでして。

で、せっかくなんで当社はこちらにチャレンジしてみようと思っています。

 

経営力向上計画

 

中小企業庁と金融庁がタッグを組んで、

中小企業や小規模事業者は事業計画を作成して、

ちゃんと足元を見直してくださいね、と呼び掛けている施策です。

 

できるだけ簡単に!ということでA4サイズで2ページ程度の量です。

作成の手引きはこちらから

 

ちなみにこちらの計画を作成して行政機関に送ると、

固定資産税が半額になったり、

法人税の即時償却があったり、
補助金の申請で加点対象になったりします。

(税制措置はこちらのサイトで確認を!)

 

で、最後の補助金の申請がクセモノでして。

高い確率で2月から「ものづくり補助金」と

小規模事業者持続化補助金」の公募が始まる可能性が高くなっております。

(前回公募のリンクをはりました)

ともに、「経営力向上計画」を申請すると審査の加点対象となります。

 

そして昨年、話題を呼んだのが「小規模事業者持続化補助金」。

2018年2月末から公募が開始した際に

「2018年2月28日までに経営力向上計画の認定していたら加点対象」

というトンデモな一文がありまして。

 

え、だって申し込んでないよ・・・

今から申し込んでも遅いってことだよね・・・

 

と、新たに申しこもうとする事業者と専門家は青ざめたのでした。

結果として、採択率は60%を超えていたようなので、

まあそれほど問題はなかったのですが。

 

一方の「ものづくり補助金」は

「経営力向上計画」を出して申請中の状態でも加点の対象となります、たぶん。

 

「たぶん」というのは昨年はそうだったということで、

ひょっとしたら今度の公募から変わる可能性があるからです。

とはいえ、今年は補助金をとりたい!という会社は今から仕掛けてもよいかもしれませんね。

ちなみに提出してから申請が通るまでの期間は平均で1か月。

ですが、補助金公募シーズンなどは時間がかかるようです。

ついでに、旅館や飲食店は提出先が2か所になるので、その分時間がかかるようです。

提出先はこちらから

 

 

 

というわけで補助金の勉強会をやります。

昨年採択された方も、テーマ変えれば採択できるのでぜひぜひ