新規事業、まずはやりなはれ、ということ

こんにちは。
コンサルタントで研修講師をやってる庄司桃子です。


創業でも新規事業でも新しいことに取り組みたい!
というご相談については、
やってみなはれ
某清涼飲料水メーカーの創業者と同じことを伝えてます。

話聞いた瞬間に、こりゃダメだ、というのもありますよ、もちろん。
でも、私がダメって言ってもやめないでしょ。不満に思うだけでしょ。
ということでやらせます。もちろんコンサルしますけどね。

やって見るうちに何かしらカベにぶち当たります。
当然、乗り越えるためのなんらかの対策をお伝えします。
が、8割くらいの方はできない、と答えるんですよね。
初期投資でお金かけすぎて手元に残ってない、とか、
ほかの仕事が忙しくて回らない、とか。

こうなった時に、
もうやめなはれ
と伝えます。
手がけて失敗することは恥でもなんでもないんです。
ダメだとわかった早い時点で撤退する潔さも必要なんです。

特にお金は使い切っちゃダメ。
極端ですが破産手続きするのも数十万円かかります。
再就職狙うにも、就職して初任給入るまでの生活費はどうする??

ずるずると続けた結果、進むことも引くこともできなくなった経営者は多々いまらっしゃいます。
同じ道を辿らないことを願うばかりです。