こじらせくんを笑顔にさせること

コンサルタント、研修講師の庄司桃子です。

大反響を呼んだこじらせくんの話。
悩んでいる方がとても多いのですね。

さて、私、新入社員ビジネスマナー研修の講師、という仕事も行なっておりまして。
新卒の新人が受講者なのですが、毎年いるのです、こじらせくん。

研修の冒頭に受講者に質問するのですよ。
「入社して…日経ちましたが、どんなお気持ちですか?」

今年は「おうちに帰りたいです」とのっけから答えたツワモノ来ました(苦笑)

「帰りたいですか〜、そんなに研修大変なのかしら??」

流石に集合研修なのでその場はやり過ごし、休憩時間に対面で背景を聞いて、うんうんと頷き。
ここのポイントは決して指導しないこと。

で、その後のワークで他の受講者にも聞こえるように、
「すごい!よく考えついた!」「さすが!!」
とちょっとの良いところを見つけて褒めまくり。
(あ、もちろん他の受講者も事実に基づいてほめますよ)

時間が経つと、受講者同士もほめあったりフォローし合う雰囲気が出てくるのです。

最後はこじらせくんも仲間もできて、ニコニコして帰って行きました。

今ごろ元気にしてるかなぁ〜。