SNSでいいね!をもらえる人の特徴のこと

コンサルタント、研修講師で中小企業診断士の庄司桃子です。

2018年6月16日に東京信用保証協会様にてセミナーをやってきました。






ちなみに終わった後で気がついたのですが、

東京信用保証協会なんですよね。
ずっと「東京都信用保証協会」だと思い込んでました。。。
ちなみに大阪、京都、東京は都とか府はつかないことも初めて知りました。。。

それはともかく、セミナーはソーシャルネットワークで売上向上、というもの。
ソーシャルメディアの違いとか、
広告運用の仕方とか、
いいね!を集める投稿とは、とかを語りました。

で、今回の新ネタがこちら。







どちらの投稿がいいね!を集めるのか?
会場に聞いたところ半々に分かれました。

ちなみに私が正解としたのは、右側の投稿です。

あくまで私個人の見解ですが、
いいね!を集める方って普段からあらゆる人と交流してるんです。
なので投稿も友達と撮影したとか、友達の話や感謝の比率が高い。

逆に自分の見解ばかりの方は、交流感に乏しい方が多い。
もちろんみんなそういうわけではないのですが、
誰かの紹介をSNSに投稿するときって、当人に確認するじゃないですか。
その確認するというコミュニケーションが、ちょっと面倒とか、大変とか、勇気いるな、とか考えてしまい、自分の見解になりがちなんですよね。

なので、いいね!を集める方は、常に誰かとタグ付けして投稿する方ですし、実際に幅広い方と交流して、お仕事につなげてるんです。


なお、今回は何かしら統計とったわけではなくてあくまでも他の方の投稿を読んで私が感じた見解に過ぎないので、あしからず。