接客はガラスの仮面ということ


CSを高める研修やクレーム研修を行うことがあります。
その中で伝えてるのが、

北島マヤになれ

30代以上ならこの話をすると半分以上は笑ってくれます。
20代はぽかーん。一部でニヤリとしてくれますね。

閑話休題。


要はお客様の言動に合わせて、感情的に対応しよう、ということなんです。
素でやると、普段の手慣れてこなす接客になりがち。
共感性をもってお客様の声を聴きましょう、と接客マナー研修で伝えてることと同じこと。


ポイントは売り場に出るときにガラスの仮面をかぶるんです。

私は、レジのチェッカー。。。お客様に満足してお金を払ってもらえるための。。。

すみません、盛ってます苦笑