働き方改革セミナーのこと



7月5日に習志野商工会議所さまで「現場で使える!働き方改革」というセミナーを行いました。





参加者は20名弱でしたが、
「付き合いではなく、是非聞きたい、ということで参加した方が多い」
という会議所の職員様からのコメントいただきました。

みなさん、働き方改革は気になるんでしょうね。

今回は建設業部会の研修会ということで、建設会社、もしくはその関係者の参加がメイン。

建設業は空前の人出不足なんです。
どこに行っても人がいない。
しかも利益率は低いので、賃金の上昇を含めた人事制度の改革とか、残業削減はなかなか踏み切れないという業界です。

そんな業界の方たちに対して、セミナーで私が伝えたのは、
業務の効率化と従業員のモチベーション向上がキモということです。

現場の原価管理や進捗管理、5S活動などの基本の徹底から始めてください。

と、しゃらっと書くと、ブログを読んでる皆さんは、
「なんだ、そんなことかよ」
とがっかりしそうですけどね。

今までできてなかったことを始めること、かつ継続することは、なかなか難しいのです。