頑張りすぎるこじらせさんのこと



こじらせくんの話に続き、今度はこじらせさん。

私の知見からで恐縮ですが、女性のこじらせさんは仕事ができる方が多いんです。

新しい仕事をお願いしたら、さくっと処理してくれて、
これはすごいと次々とお願いしたらその気になってどんどん片付けていき。

しかも、私やりますよー、と仕事を引き受けます。
おおーっ!これは素晴らしい!!
とすっかり仕事は彼女なしでは仕事が回らなくなった頃


私、辞めたいんです





頑張り過ぎてしまい、ぷつっと精根尽き果てるというか。

危ないのは、
同世代の女子とたまたま出会い、彼女の仕事がどうもラクそうだったりとか、
仕事より友達や彼氏と充実した生活を送っているとか、そんな情報を得た時ですね。

そして、このままいまの仕事を続けていいんだろうか。

から始まり、

こんなに頑張ってるのにお給料はこれだけしかもらえない、
(そこそこもらっているんですよ)

上司から仕事がどんどん降ってくるし。。。
(自らがやる!と招いたことなんですけどね)

だんだん被害妄想がひどくなります。

ちなみに退職の理由は、他にやりたいことがあるから。
ナニ、ホントにやりたいことがあるわけではないんです。
でも、辞めたい気持ちでいっぱいなので、こんな業種に転職したい!とか言います。


この場合の対応策ですが、まずは辞められると困ることを、できれば部長や経営陣を引っ張り出して諭すことです。

そこまでするのか!?
とも思うでしょうが、それだけ彼女の存在は重たいのです。
彼女が辞めて職場が最低でも1ヶ月、場合によっては半年混乱するリスクを思えば、上長引っ張りだすのなんて訳はない。

そして、本人がやると言ったからというのもありますが、彼女に業務を集中させたのは管理側の問題でもあるのです。

なので、彼女が戻ってきたら、仕事の量を減らしてあげてくださいね。

そして、新しい仕事は彼女にお願いして、ルーチンになったらほかのコツコツこなす担当に引き継ぎましょう。

こじらせさんは新しいことに取り組むのが大好き。
次々と頼むことでモチベーションも上がっていきます。