ブログを毎日続けてみたこと

 
このコンサルブログをほぼ毎日書き続けて1カ月経過したのでちょっと振り返ります。

書くときのルールはこんな感じ。

とにかく毎日アップ。
情報商材のネタになりそうなことも積極的に出していくこと。

読み手(特に経営者)が喜ぶ内容。芸能人ブログにありがちな自分の近況とか書いても読み手に役に立ちそうにないから避けること。

情報商材で有料になりそうなネタもできるだけ惜しみなく。

画像はぱくたそを利用してます。人物だと画像に印象が左右されるので、物体とか猫とかにしてます。



で、今回は自分のブログの話なんで、自分の近況になってしまうんですが。

お役立ち情報として、この1カ月のグーグルアナリティクスの分析結果を載せます。



ざっくり分析。あ、青線がユーザーで緑がセッションです。

大きな山が7月5日にありますが、この人になにがあったのかというと、
疲弊する主婦起業家という記事を載せて、主婦起業家の方々にフェイスブックでシェアされたからなんですね。

追い討ちをかけるかのように、その後の補助金は取ればいいってもんじゃないというブログも、やたらとシェアされておりました。


さらに7月15日に山がきてるんですが、これは男女の仕事の受け方のブログと、借入金のリスケの話なんです。


と数値と実際にあったことを振り返ると、
どうも私のトリガーは女性起業家のコンサルらしい、ということに気がつきました。


コメントの内容や山の前後を加味すると、女性起業家だけではダメで、企業コンサルや企業研修の経験から得たノウハウもちょこちょこ入れたほうがいいみたいです。


さて、毎日ブログをやっていてわかったのは、

相手の役に立つコンテンツをあれこれ投げてるうちにトリガーが見えてくること。
自分の強みがグーグルアナリティクスという数値で明らかになってきます。
下手なコンサル受けるより、よっぽど有益かもしれない。


それとフェイスブックの友達ってすごいな!ということですね。
SNSがなかったらここまで短期間に増えていないはずです。

で、意外とネタは尽きないので今後も続けていきたいなぁと思ってます。