ざっくりとしたSNSの特徴のこと


なーんにも考えずにぼーーっと見るのがインスタ。

あ、これいいなぁと思った画像にいいね!クリック。

#ねこ  とか   #いぬ  のハッシュタグでフォローしてると、奴らの動画で半日は和めます。



ウェブニュースで話題になるようなネタが好きならツイッター。

ウェブニュースで話題になるより先にそのネタを知ることができます。 

なので、ある程度の著名人ならツイッターの方が拡散力は強いですね。

一般ピーポーはどんなに呟いてもスルーな世界。


あとは、ホンネの集まり、というか、罵詈雑言が飛び交う場でもあるので、横からそっと見るに過ぎないメディアですね。

すっかりかつての2ちゃんねるの立場になっているような気がします。

それと、思いがけず自分の何気ないツイートがバズって、え…オレ??って戸惑いリプ入れてるのを側から見るのも楽しい。






そして、FacebookはPRの集まり。

あとは近況報告会。

実名だから変なことは投稿できない。

なので無難な投稿になりがち。

もしくは、やたらと前向きな投稿。
たまーに前向きで頑張る的な投稿ばかりの方は疲れますね。


とはいえ、Facebookってある程度の文字数が必要だから、その内容から投稿者の考え方は読めるかな。