仕事はどんどんやってくる、でも時間も人手も足りない!ということ


おかげさまでお仕事は顧客からどんどん入ってくるんです。

もう、ほんと、ありがたいですよね。

なので、きた順番に受けてます。

多少納期が短くてもなんとかしないと。



これが個人事業主なら、寝ないで頑張る!ができます。

が、それができるのは若いうちだけ!


企業の場合はそうもいきません。

従業員に毎日残業を頼むといえども限度があります。

新しく雇用しても良いのですが、戦力になるのは時間が必要。


という状況。どうする??


結論として、儲からない得意先はやめる。

やたらと時間がかかる得意先はやめる。

手形しか対応しないとか、やたらと入金が遅い先も資金繰りが厳しくなるからやめる。


儲からない先のリソースを儲かる得意先に振り分ければ、その分利益が出る。

さらに、会社ごとの営業やそのほか諸々のがシンプルになり、全体的な効率が高まる。

利益(もしくは所要時間)と売上高のABC分析の出番です。

当然ながら、個人事業主もおなじこと。

やはり、得意先を切るのは怖いですが、絞らないと自分が回らないんですよね。