失敗しない経営なんてない!


先日、失敗しない起業セミナーというのを茂原商工会議所で実施してきました。







失敗しない!と言い切りましたが、大なり小なり失敗するもんなのです。

なので、できるだけ大きなリスクを回避する話をしてきてます。

どんな経営者でも、なんであんな取引したんだろう、とか、なんでオッケー出したんだろう、とか失敗経験は多々あります。

しかもその失敗が経営悪化のトリガーになることはザラです。

自分の給料どころか、取引先や大家さんへの支払いができない事態。

明日、口座から数十万円が引き落とされるのに、残金二万円しかないとか。





でも、失敗を重ねてなんとか生き延びた会社は強い。

あの時は大変でしたよ、アッハッハァ、なんて笑いながら絶好調。

失敗が成長を促すんですね。


失敗ビフォー、アフターの双方の時点でお会いした経営者もいますが、乗り越えた社長は顔つきが違います。

もう、なんというか、経営者の顔なんです。

語る内容、見る視点が全く違ってきます。


なので、失敗はほんとうにしんどいのですが、

もう、生きた心地もしないのですが、

乗り越えた先には違う人生が待ってるんです。