競合調査でアラ探しをしてしまいます


もう、我が身可愛さというか、

自分への言い訳、というか。

競合調査は大切なんですが、ヨソよりウチが優れてる点を探しがちなんですよね。




かつての自分もそうだったんで、その心理はよーくわかります。

なので、結論は他社よりウチの方がよっっぽどいいのに、売上はなぜか悪いんです。

ということで、なんの解決にもなりません。


競合調査って逆の視点なんです。

ウチより優れてるのはなんなのか。

お客様はどこを見てるのか。

先入感なしの観察が必要なんです。

いやそれよりも自分のビジネスへのプライドを脱ぎ捨てることが大事かも知れませんね。