本気の人は創業セミナーに来ない


各地で創業セミナーが開催されてますが、
以前、金融機関の担当者が言っていた一言が

本気で事業を始める方って、セミナーに参加しないんですよね。

たしかにその傾向はありまして。

本当に創業しよう!というより、私でも創業できるかしら?という見極めの方が多いのです。

だから創業セミナーで20名きたら本当に開業するのは2割入れば良い方。

なので、主催している自治体とか公的機関は、創業セミナーやってるけど、

開業者が少ない!本当の狙いである雇用の増加が見込まれない!法人税が増えない!!と嘆くのですね。


ちなみに、本気の方はセミナーに参加しません。
自分で調べて、自分でなんとかします。

やる!と決めてるので、5日間くらいかかるセミナーなんて受けてる暇ないのです。

ひたすらがむしゃらに進みます。
(もちろん引き返しが難しいくらい失敗することも多いんですが、それはまた別の話)


ということで、創業セミナーといいながら、人生探しセミナーになる方もいらっしゃるのです。

とはいえ、開業することが良いというものでもありません。

創業セミナーがきっかけとなって、自分はこうなりたい、という気持ち

もしくは、やはり起業は難しいから、今の自分でいよう、という気持ち

それを再確認して、納得できれば、もう大成功ではないでしょうか。