同じ属性で群れないこと

とある交流会にて、シニア男性たちが集まっている一角があって、一旦会社を定年退職して、自分でビジネスやりたい、という集団でした。
集団の中ではとても楽しそうなのですが、老若男女いるのに、あそこまで固まると交流できないなー、もったいなー。
別の交流会では、ものっすごく着飾った起業女性軍団がいて、
うわー、私も同じ女性だけど、これは入れない!無理無理無理無理!!!
と思ったんです。
もっとも、昔からクラスの主流女子軍団に入るのは苦手で、ファッションとか見てるテレビとか周りと合わせられずに、ひっそり本を読んでたり、同じような女子を見つけてひっそり絵を描くような子供でしたから。
群れるの、苦手なんです。
私の性格はともかく、群れの中に入ると安心できるし、楽ちん。
同じような境遇の人たちだから、そりゃあ話も合いますよね。
まあ一般ピープルならいいですが、ビジネスの現場において、群れてしまうと他と差別化できない。
結局は群れのリーダーがビジネスチャンスをかっさらって、自分はそのおこぼれに預かることになります。
で、群れのリーダーは、人に合わせるんではなくて、俺に合わせろ!というタイプなんです。
リーダーのおこぼれでまあ、食べていくだけの仕事にはありつきます。
が、事業を拡大したいのなら、俺に合わせろ!と言って、みんなが付いてこれるのか、という魅力が必要なのです。
すでに問い合わせ・お申し込みが来ています。12万円3か月コンサルティングはこちらから