月商7桁であおってくるセミナー


月商7桁とか年商1000万円超えを目指せ!

というお題目のセミナーやコンサルが割といらっしゃいまして。

当社が運営しているヒメノワの投稿。
リトルヘルプの松本美佐さんから、それはなんか違うんじゃないか、という記事が寄稿されたんですが。


全くもってその通り!

SNSでは、年商8桁とか、月商7桁を目指せ、なんていうコンサルとかセミナーが目に飛びこんできますし、
(まあ、年商でも年収でもどちらでもいいんですが)

実際に参加する方も大勢いらっしゃいます。

ですが、

うーん、君たちのコンサルとかサービスを受けるお客様はどこに行った??

と考えるわけです。


これらのセミナー自体は、コンサルとか自宅開業とかで儲かりたいよーという方を相手にしてるんで、
まあ、このキャッチコピーは大正解。グッと突き刺さります。


ただ、このようなセミナーに来る人って、儲かってない人たち。

もっと言ってしまえば、お客様のことを理解する前に自分の儲けを考える人たち。

そして、お金を払うという安易な方法で、お客様からお金を得る方法を取得しよう、とする人たちなんですよね。

結局は、安易な方法に走る残念な方々からお金を巻き上げるだけのビジネスモデルなんですよ。


継続的な収入に対する不安を煽り、聴き心地の良いアドバイスして、多額のお金をいただくという。


売上目標を持つことは非常に、大切なんですけど、

その目標に至る道筋は自分で考えて、実践するしかないんですよね。

それと、目の前のお客様にどれだけ喜んでもらえるか、最後はその気概なんです。

お客様に精一杯喜んでもらうために活動した結果が売上ですから。






とはいえ、第三者の意見を聞いたり、助言があった方がいいので、12万円コンサルのご紹介笑