ソーシャル疲れ ラインの設定に注意!


起業スクールの講師を担当したときに、受講者同士が今後も交流を続けるために、

ソーシャルネットワークでグループを作ることをお勧めしています。

数日間一緒に学んだ仲間のつながりを保つのと、
その他有益な情報を得るためにはとても効率がいいんですよね。

で、昨年まではフェイスブックグループで立ち上げるのがほとんどだったのですが、

今年あたりからライングループで立ち上がるグループが増えてます。

たしかにラインはやっていても、フェイスブックはやってない方が多いんですよね。


はじめのうちはラインでわいわい情報交流して盛り上がるんですが、

数ヶ月するとポロポロと退会する人が増えるんです。

これ、フェイスブックのグループではほとんどない。
というか、表示されない。

が、ラインはしっかり通知が出るので、グループのメンバーには多少なりともショックが残ります。



ラインは家族とかごくごく親しい方との一対一のコミュニケーションツール。

数あるソーシャルメディアの中ですごーく空間が狭いんです。プライベートな空間。

ライングループって、その閉ざされた空間の中に、大勢の友達がドカドカと上がり込み、わいわい騒いでるわけです。

中には自分より事業の進捗が進んでたりして、一方の自分は遅れてる、なんて気がついたりして。

そりゃあ退会したくなるよねぇ……


で、起業を目指す方はやはりフェイスブックがいちばんなんですよね。

ゆるーく連携取れるから。

顔写真とかはいらないので、とりあえず本名登録だけでいいんです。

友達が繋がってれば、
グループに入っていれば、そのあとに続くので。


どかどかと生活に入り込むラインは本当に親しい方とのツールとして使ってほしいな、

と思うわけです。