起業のアメブロは将来の可能性を狭める

2019年1月14日に小さな会社の補助金セミナーを行います。

小規模事業者持続化補助金やものづくり補助金から千葉県の補助金まで。

詳細はこちらから。お申込みはこちらから

ということで、本題。


個人顧客を対象にしたビジネスを行う方の中には

ビジネスの宣伝ツールとしてアメブロを選ぶ方が大勢いらっしゃいます。


無料だし、使いやすいし、

横のつながりができるし、

うまくいけばトップページのランキングに載るし、

何よりも順調にプチ起業を行っている(ように感じられる)友達が

アメブロでがっつり集客できているし。

 

と、メリットが多くてなかなか良さげなのですが、

一方でこんな相談を受けています。


「自社HPを立ち上げたいんですが、アメブロで結構集客していて、

 正直、アメブロ始めたことを後悔しているんです


ほとんどが、ある程度ご自分のビジネスを確立させて軌道に乗ってきた事業者です。

 

その理由は主に2つあります。

一つは信頼性。

もう一つはサイト閉鎖のリスク。

 

まずは信頼性について。

アメブロって良くも悪くも個人のツールなんです。

自分が始めた事業が順調になってくると、

法人とか自治体などから問い合わせが来る場合があるのです。

 

で、大手の法人であればあるほど、

外注先(皆さんのことですね)がきちんとした組織体なのかを気にします。

セミナー講師なら個人事業主でもOKなんですが、

ホームページがアメブロとなると

この方、個人の取引だけで法人慣れしていないんだな、

という印象を持たれてしまいます。

特にビジネスの現場にうとい個人事業主に振り回された経験がある担当者は、

アメブロは警戒するでしょうね。

(例えば源泉徴収税を差し引いて報酬を支払ったら文句言われた、とか。確定申告すればちゃんと戻ってきますから、税金は払いましょうね)

 

アメブロでも、よっっっぽど著名な方であれば話は別ですが、

そうではない場合、アメブロと自社ドメインのホームページの事業者のどちらか?となると、当然後者を選びますよね。

 

 

そしてアメブロのリスクは「サイト閉鎖」


アメブロは商用利用は禁止なんです。

とはいえ、皆さんイベントとかセミナーとかアップしていますが。

あまりにも多いのでアメブロ側が目をうす~~くつぶっているわけで、

やりすぎると、いきなり閉鎖!となります。

これまで数年間にわたってコツコツと書き溜めたコンテンツが

すべて、無駄無駄無駄無駄ァァァとなるわけです。

 

また商用利用禁止ということは、アメブロを移転先としたリスティング広告はできません。

Googleの広告出せばぐっと集客が伸びる可能性があっても

アメブロをやっている限り、そのツールはつかえないんです。

 

 


 

ということで、補助金を利用してホームページを作りましょう♪

という当社の宣伝につなげるのは言うまでもありません苦笑