起業しよう、と思った瞬間にホンネが出てくる


多くの起業相談を受けていて、コンサルではなくカウンセリングになることが多々あります。

こんなビジネスモデルを考えました、
こういったことをしたいんです!
夢をあれこれ語ってくれます。

仕事を選べるとか、時間をコントロールできるとか、お家で仕事したいとか。

私、あえてネガティブなことを繰り出します。

その仕事だとこんなクレームがあるあるだけど、どう対応するんですか?とか。


本気でやろうとする方はちゃんと答えてくれます。

が、そうじゃない方は黙ります。

つまり、自分の都合に合わせてビジネスモデルを作る、というか妄想してるんですね。
根っこには今の自分の置かれた状況に対する不満があるわけで。

ただ、残念ながらその不満が起業という手段で解決できるとは限らないのです。

特に自分のできること、できそうなことが限定されていて、その範囲で起業したい、という方は要注意です。
これはできない、あれもダメ、となりいつまでもお客様がついてこれません。

何かを捨てないと、起業はできないのです。