女性社員活性化研修 女性社員の能力とやる気をもっと引き出す

女性社員はもっと貢献したい、活躍したいと心から思っています

 

育児や介護で職場不在のブランクがあると、復帰ができるのか、不安に思う女性は大勢います。

 

育児で短時間勤務をしている女性たちも、職場に貢献していないというためらいを抱えて仕事をしています。

 

彼女たちの不安が解消されたとき、はじめて会社に多大な貢献をしてくれます。

 

たとえば子育てがひと段落して、正社員として職場復帰を果たしたある女性は、研修でこんなことを言いました。

 

「今、仕事に打ち込んでいる自分が幸せだと思っています」

 

 

 

女性社員の不安を取り除けば、その力を発揮します

女性社員たちの不安を取り除く一番の方法は

「悩んでいるのは私だけではない」

と知ってもらうこと。

 

職場は違えど、同じ女性同士の連帯感を十分に高めたうえで、

職場の問題に向かっていきます。 

 

もう一つ。

自分自身の価値を知ってもらうこと。

 

女性は最後まで仕事をやり切れるのかどうか

最初の段階から、非常にで気にしがちな傾向があります。

そのため、「ちょっとこれは難しいかな?」と思った段階で

仕事を断る、手を出さないようにするケースが多いのです。

 

そのために有効なのは、自分の成功体験やこれまでの仕事を洗い出してもらい、自信をつけてもらうこと。

 

そのうえで、会社全体のビジネスモデルを知り、

自分がどれだけ会社に貢献しているのかを実感することです。

 

 

女性社員 活性化研修のご案内