女性社員向け研修・セミナー

今働いている女性をもっと活用したい!と考えている企業様は多いのですが、

いままで補助作業を女性社員にお願いしていた企業様ほど、女性の意識を変えるのが難しいという声が上がっています。

 

当研修では、事前に経営層のヒアリングを担当講師が行い、

会社の方向性を共有したうえで研修を設計します。

講師は中小企業診断士で経営コンサルティングの経験が豊富です。

プラス企業研修のスキルを用いて、女性職員の意識を変えていく研修を実施します。

 

研修は単なる座学ではありません。事例やワークをふんだんに使い、

「もし私だったらどうするか?」

を考えさせることで、より実践に即した活用できる内容です。

 

グループワークを多く取り入れていますので、女性職員同士の連携が強くなり、社員の皆さまが働きやすい場を提供いたします。

 

詳しくはブログでもご確認ください。

対象者

企業、組合、公的機関などの法人が対象となります。

研修実績

・女性職員向け ビジネスコミュニケーションスキルアップ研修

・女性職員向け 組織の動かし方・仕事の進め方研修

・女性管理職向け リーダーシップ研修

・女性職員向け CS向上研修

女性管理職向け リーダーシップ研修 カリキュラム例 (全2日)

女性リーダーとしてのステップアップ研修(全2日間 1日あたり7時間を想定しています)

真面目に取り組んでいたら突然リーダーに抜擢された!しかし職場には女性のリーダーは皆無。

男性陣からの圧力がありそうだし、女性の後輩からお局さま扱いされそうだし・・・

女性としてリーダーとしての乗り越え方についてお伝えします

1日目 2日目

 オリエンテーション

 

1. 責任者としての役割

(1). 女性がリーダーになる意義~会社と自分の二つの視点から考える~

(2). 女性のリーダーにありがちな問題~全てを任せられず、抱え込んでしまう姿

(3). 私の目指すリーダー像を見出そう

 

2. 職場の問題を解決する

(1). 職場でよくある「問題」とは?問題を解決して効率化を

(2). 組織をどのように動かすべきか

(3). 職場の問題について検討する

(事例による個人検討、グループワーク)

 

3. PDCAサイクルを回す

(1). 改善を定着させる「PDCA」サイクル

(2). PDCAサイクルのあるべき姿(事例検討)

 

4. 研修の振り返り

 オリエンテーション

 

1. 前回の研修 振り返り

 

2. コミュニケーションのスキル

(1). 組織内コミュニケーション

「女子力」をもっと使って男性上司をマネジメント!(事例研究)

しっかり周りに伝えたい 報告・連絡・相談の重要性

(2). 後輩指導のポイント〜コーチングスキルの活用

「お局様」と呼ばれないためのコミュニケーション(事例研究)

傾聴とそのスキル(講義、ペア演習)

質問とそのスキル(講義、ペア演習)

円滑なコミュニケーションの空気を作る(講義)

ほめることの重要性と承認のスキル(講義)

 

3.演習:部下の説得演習

(1). 説得演習・相互評価

(事例によるペアワーク)

 

4. 研修の振り返り

(1). 職場での実践に向けた取り組み

お問合せはこちらから